SGR独自のSDGs取り組み

SDGs(持続可能な開発目標)は

2015年9月の国連サミットで採決された、2030年に向けての国際目標17項目のことです


当社のSDGs目標


SDGsの目標02

2015年に国連によって設定された17の持続可能な開発目標の1つです。公式の文言は「飢餓を終わらせ、食料安全保障と栄養改善を達成し、持続可能な農業を促進する」です。SDG2は、食料安全保障間の複雑な相互関係を強調しています

SDGsの目標12

「つくる責任 つかう責任」は持続可能な生産消費形態を確保することを目的としています。

 

2030年までに、廃棄物の発生防止、削減、再生利用及び再利用により、廃棄物の発生を大幅に削減することを目標にしています。



当社の主な取り組み目標

※当社では廃棄予定だったレトルト食品(中華丼150g)74,880袋を『日本もったいない食品センター』様に寄付をさせて頂きました。

 

 

日本の食品廃棄物等は年間2,550万t

その中で本来食べられるのに捨てられる食品「食品ロス」の量は年間612万t(平成29年度推計値)

 

日本人の1人当たりの食品ロス量は1年で約48kg。

これは日本人1人当たりが毎日お茶碗一杯分のご飯を捨てているのと同じ量になります。

 

食品ロスは大きく分けると下記2つになります。

■事業活動を伴って発生する食品ロス・・「事業系食品ロス」

■各家庭から発生する食品ロス・・・・・「家庭系食品ロス」

 

※612万tのうち

事業系食品ロスは328万t

家庭系食品ロスは284万t

 

事業系の食品ロスは更に4業種に分類することができます。

■食品製造業・・121万t

■食品卸売業・・16万t

■食品小売業・・64万t

■外食産業・・・127万t

 

【参照:農林水産省HP】

 

 



LINEで簡単にお問い合わせ

LINEを利用することで、リサイクル・リユースについてのご相談や、残置物撤去の簡易お見積等も承っております。

どんな質問でもお気軽にお問い合わせください。


1.友達追加

LINEアプリを起動し、メニューのホームを押します。

ホーム画面右上部の、人型アイコンを押します。

友達追加画面になりますので、真ん中の【QRコード】を押します。

カメラが起動しますので、当社のQRコードをカメラで読み込みます。

上記のような画面になりますので、追加ボタンを押して下さい。



1.トーク一覧から、「株式会社SGR」をタップ。

 

2.「ご質問」や「ご依頼内容」を入力して、送信ください。

 

3.質問内容を確認して、スタッフが返信いたします。

 

※状況により、すぐに対応できない場合がございます。予めご了承くださいませ。

 



株式会社SGR(エスジーアール)
〒344-0054

埼玉県春日部市浜川戸1丁目12番地32

春日部事務所1F

TEL:048-760-1070
FAX:048-760-1077
 
 東武野田線【八木崎駅】より徒歩10分